腹巻気をしている猫

20代後半の女です。 在宅ワークをしていてインドアの生活をしています。

運動はどちらかといえば苦手ですが、肩こりになりやすいのでストレッチくらいはやってます。

私はお腹と足先が冷えやすくてよく下痢や腹痛になります。

先はひどくはないけど真冬や夜冷える時期にはちょっと困ります。 夜眠りに入りづらいのも困っています。

お腹の冷えのせいで安眠できない・食べたいものを食べれない毎日

お腹が冷えて痛い女性

一番冷えて困るのはお腹で、特におへそ下くらいの下っ腹です。 体に寒気がなくてもお腹だけは温かくなりづらく、触ると冷たさが分かります。 体の中心が冷えていると全体の体温や体感温度も上がりにくくて気持ち的にブルーになります。

夜は寝付きにくく、ひどいときはお腹が痛くてトイレに何度も起きるので安眠が欲しくてなりません。

朝は朝で、冷えていると布団から出にくく食欲もなく憂鬱です。

生理のときなんてずっとお腹だけ冷たくて下痢が続いたりただでさえ痛いのに気持ち悪くて寒気がつきまとうことがあります。 でも生理は人それぞれなのでそんなに理解されるわけでもないです。

エアコンの温度でも自分だけ冷えてるけど、周りはそうでもないから我慢したりします。

食事のときもたまに冷たいものが欲しくても冷えがひどくてお腹の調子が悪いとメニューを温かくて刺激の少ないものばかり頼んでしまいます。 たとえ冷たいものを頼んだとしても、本当は食べられる量であっても後の行動を考慮して全部食べたらまたトイレに行きたくなるから控えないといけなくなることもしょっちゅうです。

服装はお腹がきっちり覆えるけどウエストなどがピッチリしないようなものを選んでいます。 そのためおしゃれの幅は狭いです。

お腹が冷えていると気持ちに余裕ができにくいですし色んな場面で気を使わなくちゃいけないので緊張しやすくていやになります。 服装、食べ物など冷えに困ることをさけれるようにできるだけ気をつけてはいますが悩みはつきません。

冷えの悩みまとめ
・お腹の痛みで夜中に何度も起きてトイレにいく
・生理の時は下痢が続く&寒気がつきまとう
・エアコンの温度が自分だけ寒く感じる
・冷たいものを気軽に食べることができない
・ウエストを締め付けない服装をしなければならず、おしゃれの幅が狭い

お腹の冷え対策でしていること

肌に優しく洗濯しやすい綿の腹巻き・レッグウォーマーを身に着ける


夜寝るときは腹巻きをしています。 腹巻きと言っても毛糸のものではなく綿の軽くフィットする薄い生地のものを使用しています。 皮膚のアレルギーを持っているので肌にも優しく年中つけても荒れにくく洗濯しやすいので使いやすいです。

寝間着が薄いもののときはレッグウォーマーも着用するときもあって柔軟に対応しています。

朝起きたときのストレッチ

朝のストレッチ

そして朝起きるときは体をゴロゴロしながらゆっくり起きて軽く体を伸ばす感じのストレッチをゆっくりします。 これはテレビで言っていたのをおぼろげに覚えていたのでやってみました。 そんなに難しくないので朝に取り入れやすかったです。

朝一番に飲みやすい温度の白湯を飲む

白湯
と朝一番最初にお腹に入れるものを白湯と決めています。 そんなにアツアツのものではなくぐいっと飲みやすい程度に温かい白湯です。 体温を中から徐々に上げるために毎日行っています。 朝はとにかく内側から温めることを意識しています。

ウエストを締めつけず、足が冷えない服装

装はお腹を覆えてウェストがピッタリ締めすぎないものを心がけていますが足も冷えないようにしています。

またおぼろげなテレビの知識ですがお腹の冷えも足の冷えも原因がつながっていることが多いそうなので気をつけています。

だからといって寒いから分厚く着るのではなく、汗をかいても乾ける程度に調節するようにしています。

ちょっとした汗でもすぐに乾けなかったらまた冷えるし、かといって汗をかかないようにするのは返って冷えに繋がるので分厚く着すぎないようにインナーと服のバランスを考えて選んでいます。

ウンナナクールの腹巻はフィット感があって温かく、季節問わず使える

腹巻き
グッズとしては私自身使っているものは少ないですが
腹巻きが一番良かったです。

ウンナナクールの腹巻のメリット

気に入っているのは、ウンナナクールで販売されている腹巻きの一つで布の長さを決めたらその場でその長さに切ってくれます。なのでお腹をカバーしたい長さに合わせられてとてもいいです。

長さは決まっていますがAmazonでも取り扱いがありました。

デザインも豊富でどれもかわいいです。 生地の種類もいくつかあり私は肌が弱いので綿のものをチョイスしました。

他にもあったかインナーのように身につけると暖かくしてくれる生地のものもあります。

伸び縮みがすごくてお腹が出ていても苦しくなくてかといってピッタリフィットするのでズレにくい。 基本薄い生地なのでゴワゴワしないししかも洗えるので清潔です。 寝汗も吸ってくれて乾きやすいのでとても使い心地がよく便利です。

夏でも生地が薄いので暑すぎずにお腹をカバーできるのでとても助かります。

ウインナナクールの腹巻のデメリット

ただデメリットもあります。切りっぱなしの布になるため使い古していくと端のほうがほころび始めたりゴムの使い古しのようにビヨビヨと形が崩れてきます。

あとは毛糸の腹巻きを愛用している方にとっては精神的に頼りなく思うかもしれません。

なんせ薄いので毛糸から乗り換えるとスースーするかもしれません。

 

あとは値段です。 そんなにばか高いものではありませんが、激安とは言い切れません。

自分で好きなサイズとデザインを選べて冬だけでなく夏にも使えて何回も洗えて清潔に使える分まだ値段的にはぼったくりではないのですが躊躇する人はいるかも知れません。

体の内側から温めることが大切

とにかく体の外側を暖かくするために分厚く着込んだりするよりまずは体の内側を温めることを意識することが大事だと思います。 ただ着込むだけでは自分の体を温める力がでません。

自分の生活にあう方法を探して無理しない程度の対策などから初めて言ったら良いと思います。

それと汗をかくことを怖がらないことも大事だと思います。 冷えているとなかなか汗をかけないですがかといって汗をかいたら後で冷えがまたやってくることもあります。 でも体の循環は冷え脱却のためには必要で、やはり体が温まる力をつけなければいけないと思います。

挑戦してみなければ自分にあった方法は見えてこないと思うのでぜひそれぞれの温活、冷え対策にチャレンジしてほしいです。 あとあまりにも冷えがひどくて気持ちも塞ぐ人はお医者さんに相談してもいいと思います。 診察を受けて体に異常が無ければ精神的にホッとしますし、お医者さんはあくまでもお医者さんなので根拠のない療法は言わないので、変なことにはならないと思います。

おすすめの記事