妊活中の主婦

初めまして! 31歳、妊活中のズボラ専業主婦です。

足先とお腹が冷えやすく、色々と温活に取り組んでいます。

お腹はよく下すので、中学生の頃から毛糸のパンツを履いていました。

今も冬には腹巻や毛糸のパンツを履いて冷え対策をしています。

足先は夏でも靴下を履いて、サンダルはあまり履きません。

今は温活グッズも増えているので、色々と試しながら自分に合った方法を模索中です。

お腹はカイロやインナーで温めることが大切

温まるカイロ
お腹の冷えが1番辛い
ですね。
生理中にはカイロや腹巻などをしないと痛くて動けなくなるほど。 (私の場合の生理痛は冷えからくる腹痛のため)

昔は温活なんて知らなかったので、生理がきたら学校は早退、アルバイトはお休みさせてもらうことがよくありました。 とっても迷惑だろうし、申し訳なかったです。

温めるだけでも生理痛が緩和されるので、今は温活の大切さを実感しています。

生理期間じゃなくても、アイスを食べたら下してしまうほどお腹が弱いので常に暖かくなるインナーを着ています。

汚い話ですが、お腹が冷えると下しやすく、ゆるい便が出てしまうので数日ずっとお腹の調子が悪いなんて事が良くありました。


夏はアイスやカキ氷など食べたい気持ちが大きくなりますが、その後の事を考えると食べれないでいます。
食べてもカップのアイス半分だけとか。

冷えのせいかは分かりませんが、行列の出来るカキ氷屋さんに並んでまで入ったのに食べ終わって5分もしない内に全部出てしまった事があります…。 それからは怖くてカキ氷は食べていません。

 

周りの友達はインスタ映えするアイス・カキ氷・タピオカなどに頻繁に誘ってくれるんですが、行っても自分だけ温かい物を頼んでしまうのはちょっとだけ切ないですね。

 

今は歳も重ね、色々な知識を得てお腹の冷えとは上手に付き合って行けていると思います。

でも、お腹の冷えがなければもう少し違う生活だったかなぁと思うと少し悔しくもあります。

日常生活の中でできる、体の冷えを防ぐ工夫

ヒートテック
お腹の冷え対策はまず、
インナーは基本的にヒートテックを毎日着ています。


夏は涼しくなるインナーは着ないで、普通のキャミソールです。


ンナーはコットン100%が良いらしいですが、そこまではやってません。


服はキツいデニムなどは着ない
ようにして、血の巡りが悪くならないように。


生理中は
腹巻きか毛糸のパンツを履いて過ごしています。 それでも生理痛が酷い時は貼るカイロを腹巻きの上に貼ります。

さらにそれでも辛い時は、下着の下に貼れるパッドタイプのカイロを貼ります。

 

お風呂は毎日浸かって全身温まるようにしています。 お風呂から出たらボディクリームを塗って、すぐに服を着ます。

食事には根菜やきのこなど、冷えに良いと言われる食材を多く使って積極的にとるようにしています。

 

朝は起きて歯を磨いたら、白湯をコップ一杯分飲んでから活動するようにしています。 朝の白湯は腸活にもいいそうですよ。

 

冷たい物も出来るだけ飲まないようにして、喉が渇いたら常温か温かい物を飲むようにしています。

どうしても炭酸が飲みたくなっちゃう時は我慢しないで飲んじゃいますけどね。

 

足先の冷え対策は、寝るときは靴下を履かない方が冷えにはいいと聞いたので、寝る時は素足で起きたらすぐに靴下を履きます。
家では
必ずスリッパを履いて、足裏も冷えないよう気をつけています。

 

寒いと思ったら我慢せずに上着をきたり暖房を入れたりして末端が冷えないようにしています。
ンスタで冷え対策してる方を参考に色々取り入れています。

よもぎ温座パットは体の芯から温める一押しの温活アイテム

1番良かったと思ったのは、よもぎ温座パットですね。

カイロだとお腹の表面だけしか温められている感じがしないですが、パットだと体の芯から温まる気がしました。

よもぎ温座パットのメリット

メリットは付けているのが、ぱっと見分からない事が1番だと思います。
カイロをお腹に貼ってると、服がめくれた時に見えてしまってなんだか恥ずかしい…。

ッドならショーツの下に貼るので見えません。 (スカート履いててめくれたら見えちゃうけど、温活してる人にスカート1枚で出かける人なんていないですよね?)

よもぎ温座パットのデメリット

デメリットは価格ですね。 カイロに比べたら少し高いです。

あと、最近は増えてきましたが販売してるお店が少ない事です。 前にドラックストアに買いに行ったら売ってなくて3件ほどハシゴしました。

時間ももったいないので、今はネットショップで買うようにしています。 種類も色々増えてきたので、自分に合った物を探すのも楽しいですよね。

靴用のカイロも使い勝手が良い

足先の冷えには靴用のカイロがおすすめです。

暖かくなる靴下なども試したんですが、あまり実感できず…。

結局はカイロみたいな自力で温まる商品が1番使い勝手がいいかなと思いました。

安価で手に入りやすいし、使い捨てなので手入れも入りませんからね。

靴用カイロのメリットは温まる靴下などの商品より手に入り安くて効果が分かりやすいこと。

デメリットは貼ると靴がキツく感じることですね。

革靴を履くのであれば、カイロ込みの甲高サイズを加味して少し大きめの靴を履いた方が痛くなりにくいです。

温活はできることから始めよう

今はインターネットなどで情報がたくさんあるので、自分の冷えには何をするのがいいのか悩んじゃいませんか?

私も何をしたらいいのか、どの商品がいいのかネット記事によってバラバラだし困りました。

でももし、どれが良いか悩んでいるならまずやってみる!が1番だと思います。

お金がかからない温活の方法もたくさんあるし、まずは出来そうな事から始めてみましょう。

例えば、朝起きて白湯を飲むのはお湯を沸かせれば誰だって出来る事ですよね。

そういう小さな出来そうな事をひとつずつ試してみて、自分に合った温活を見つけて欲しいです。

私みたいにズボラな人は、使い捨て商品を頼ってもいいと思うし。


めちゃくちゃ高い意識で温活してる人もいますが、その人はその人。必ずしも高い意識で温活してる人と同じ事をしなければいけない事でもないと思うので。

冷えで悩む人はかなり多いです。

皆で情報を出し合って、模索して、少しでも悩みが減るよう日々チャレンジしていきましょう!

おすすめの記事