お腹

30代女性です。

20代のころから冷え性で悩んでいました。特にお腹や足が 冷えやすいと感じています。

夏は冷房がきいている部屋にいると下半身がかなり冷えてしまいます。

冬は気温が低いので電気ひざ掛けカイロがないと過ごすことができませんでした。

冷えていると代謝も良くないと聞いて何とかしたいと思っています。

冷え性で生理痛が重いうえに夏でも長袖とカイロが必要

長袖を着た女性

冷えて辛いと感じるのは特に生理中です。冷えているせいなのかお腹周りがとても痛くなるのです。

ズーンと押されるような押さえつけられているような痛みがずっとあって生理痛は誰でも多少あると言われていますが、座っているのも起きているのもしんどいくらいで仕事になりません。

そのため生理前や生理中は痛み止めが欠かせない状態です。

しかし痛み止めをずっと飲んでいると効きにくくなってしまうという悩みもあって痛み止めを飲まないで何とかならないかと思っていました。

生理前や生理中は活動も制限されてしまいます。

友達から誘われても行くことができないし、付き合いが悪いって思われていないだろうかと不安にも感じていました。

冷えて辛いと感じることは他にもあります

夏の場合は長時間冷房が効いている場所にいるのが耐えられません。

距離の移動で電車に乗ったのですが、その際に冷房が効きすぎていて全身が冷たくなってしまったことがありました。

唇も青くなっていて雪女になったのかと思うくらいでした。

できるだけ風が直接当たらない場所を探して座るようにしています。

そういったことから夏でも、いつも長袖を着用しています。夏なのにカイロを使うこともありました。

病院で冷え性の悩みを相談して漢方薬も飲んでいるのですがあまり改善されている気がしません。

周りにも冷え性という友達はいますが私ほど冷えてしまう子はいないので、相当ひどいのではないかなと悩んでいます。

冷えの悩みまとめ
  • 生理痛が重くて痛み止めが欠かせない
  • 生理前や生理痛の活動が制限される
  • 夏は公共交通機関の冷房で全身が冷える

体を冷やさない、温めることを徹底した

冷たい食べ物と飲み物を避ける

温かいスープ

冷え性対策として、体を冷やさないように冷たいものは避けるという事は意識しています。

体を冷やす食べ物や飲み物はできるだけとらないようにしています。

野菜は温野菜にして、飲み物はホットでというような感じです。

出かけるときは必ず羽織れるものも持っていきます。

ホットヨガで体質改善

ホットヨガ

最近は体質改善もかねてホットヨガに通うようになりました。ホットヨガは体を温めることができるだけでなく、冷えを解消する効果がかなり高いと聞きました。

冷え性なので運動してもなかなか汗が出ないのですが、ホットヨガをすると汗が出るようになりました。少し代謝が上がったのかなと感じています。

ホットヨガをすると体の内側から温まっているのが分かります。

ホットヨガは骨盤のゆがみを解消させたり、肩こりの解消にも役立つそうなので色々と体に良いことがありそうで期待しています。

プログラムの種類も多いのでその日の気分に合わせて利用できるのがとても良いです。

ハードに動けるレッスンとゆったりできるレッスンがあるので初心者でも安心して通うことができました。

注意しているのは、生理前や生理中は動くのがしんどいなということもあるので、体の調子と相談しながら通うということです。そういった時は岩盤浴でゆっくり過ごしています。

それらと合わせて市販の温活グッズやサプリメントも使ってみて、少しでも冷えが解消されるといいなと思っています。

とにかく冷やさない、温めるということを徹底していきたいです。

温活グッズやサプリメントを試した中で効果を感じたもの

温活に良いとされているグッズやサプリメントも色々試しました。

「病院で処方してもらうお薬でも改善されていないのにサプリメントやグッズで効果があるのかな?」と半信半疑ではあったのですが、口コミでは漢方薬でダメだったけどグッズやサプリメントで冷えが解消されたという声もあったので使ってみようと思いました。

貼り付けるだけで超簡単によもぎ蒸しをプチ体験!よもぎ蒸しパット

使って少し冷えがおさまったと感じたのが『よもぎ蒸しパット』です。

 

よもぎ蒸しは韓国で行われている伝統的な民間療法らしく、女性の健康のためにおすすめという事でした。

【自宅でよもぎ蒸しをする方法】

 

よもぎ蒸しのセットを購入すると、使う際に動画の通りいろいろと手間がかかるのですが『よもぎ蒸しパット』はそれを簡易化させたものなので手軽に使えます。

毎日使うとお財布にちょっと余裕がなくなるので毎日は使えないのですが、生理前や生理中など特に痛みが出やすい時期は使うようにしています。

使い方はとても簡単でよもぎが練りこまれている専用のパットを下着につけて過ごすだけです。じんわりを下半身全体を温めてくれる感じです。

カイロでも良いのですがカイロだと熱すぎて困ることがありました。よもぎ蒸しパットはその心配がないのでとても使いやすいです。

サプリメントの冷えケア

それからサプリメントの「冷えケア」も最近試してみました。

こちらは機能性表示食品となっていたので効果があるかもしれないと思って飲んでみました。

飲んでいるといつもよりやや冷えにくいかもしれないと感じられたサプリメントでした。

カプセルタイプなので少し飲みにくいですが続けてみたいです。

子宮の冷えは妊娠と出産にも大きくかかわる

赤ちゃん

冷え性の人はすでに色々と冷えないための工夫はされていると思います。

自分に合った方法で冷えを解消させていくのが一番なので色々試すのが良いと思います。

冷えを放置してしまうと色々体に不調が出やすくなってしまうので早めにケアしたほうが良いです。

特に妊娠・出産したいと思っている人の場合は、子宮を冷やしたらダメだと聞きました。

冷えと聞くとどうしても手先や足先の冷えを何とかしなくちゃと思うかもしれないのですが、子宮はとても大事なので冷やさないようにしてあげてください。

子宮を温めてあげると気持ちもリラックスできるみたいです。

子宮を温める方法として私も使っていますが「よもぎ蒸しパット」はかなり有効みたいですね。

簡易版ではない本格的な「よもぎ蒸し」だともっと効果的みたいです。

時間に余裕がある人は本格的な「よもぎ蒸し」にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

冷えが解消されると代謝もあがるので痩せやすくなると言われています。冷えを取って体に優しい生活をしていきましょう。

おすすめの記事