足先の冷えにおすすめの温活グッズ

30代前半女性、足先がとにかく冷えることが多々あります。

女性にありがちないわゆる末端冷え性ではあると思うのですが、指先はそうでもないのに足が本当に冷えるタイプです。

普段は普通の会社員として基本的にデスクワークをしています。会議が多い職場なので、座りっぱなしのことがほとんどです。

日中身体を動かすことはほとんどないのが現状です…笑

足先と下半身全体の冷えを感じる時

冷えるのは圧倒的に足先です。

というか、足以外はそこまで冷えを感じることがないです(ある意味恵まれているのかもしれませんが・・)

眠る時

寝る時の時計

足が冷えてしんどいなと思うのは就寝時が一番ですね。

足が冷たくて、寝ることができないことが多々あってその結果、特に冬は寝つきが悪くなっている気がします。

十分な睡眠をとらないせいか肌荒れをしているなと感じることも多々あります。

会社

会社

また、寝るとき以外に会社で足が冷えているなと感じる瞬間も多いです。

特に、会社は冬場暖房で温まっているはずなのに足先というか下半身は寒いことが多く、また夏場は冷房がガンガン効いているものの寒すぎて冷えてしまうことがほとんどです。

冷房が強い場所では足先だけでなく下半身全体が冷えてしまっています。

むしろ、会社にいるときは夏の方が冷えているかもしれません。

そのため夏場でもブランケットを必ず会社に常備して足にかけていないと、仕事に集中できなくて支障が出てしまうくらいです。

お店

ブランケット

会社だけでなく、冷房ガンガンのお店などでは同じ現象が起こります。 お店はブランケットがないところも多いので、正直辛いなと感じることも多いです。

夏場の冷えにより生理痛が重くなる

そして、夏場は冷えのせいなのか生理痛が重くなったり生理不順になることが多くなります。

比較的、普段は生理痛もなく定期的に来ているので、明らかに時期的なものだろうと思っています。

更に、お酒を飲むと何故か上半身だけあったまり、そのギャップなのか足が余計に冷えることが多い気がします。(これは気のせいかもしれませんが…)

冷えの悩みまとめ
  • 足が冷たくて寝付きが悪く、その結果睡眠不足で肌荒れする
  • 夏場の冷房が寒すぎて下半身全体が冷える
  • 冬場は暖房がきいていても下半身だけ温まらない
  • 夏場は冷えで生理痛が重くなる、生理不順になる
  • お酒を飲むと足が冷える

足先の冷え対策は足を温めて血行を良くすること

前述の通り、ブランケットは必ず家にも会社にも常備しています。

また、なるべくクーラーの冷房は家では使わないようにしていて、サーキュレーターで乗り切っています。

その方が急に冷えることもなく身体に優しいかなと勝手に思っています。

 

そしてやはり、寝るときに足先を温めることだけは忘れません!これだけはマストです!

昔は「靴下をはいていればあったまるだろう」と思っていたのですが汗をかいて逆に冷えると聞いたこともあり、今は寝る前のマッサージなどで足先を温めてから就寝することを意識しています。

結局血行が悪いのが冷えの原因になっていると思うので、ネットで見た足裏のツボを押すマッサージをして必ず寝るようにしています。

また、足を覆ってしまうと汗が逃げなくてよくないのかなと思ったので、靴下をはくことはやめてレッグウォーマーにして、足元付近に湯たんぽを置いて寝るようにしています。

また、職場にいるときや飲食店などで足が冷えているなと思うときはとにかく血行を良くすることを意識しています。

仕事中なども、手を動かしながらつま先を上下に動かしてとにかく血の巡りを良くしようと努力しています(笑)

意外とこれが効果的で、足先だけでなく身体の他の部分もあったかくなる気がしています。

これが地味に運動にもつながるのか、なぜか足首も細くなり一石二鳥かもしれません。

ただ、仕事に集中しているとそれを行うことを忘れていたり、ちょっといい飲食店だとその動きが少しマナー違反になってしまうかもしれないのでTPOをわきまえながらやってはいます。

実践している冷え対策
  • ブランケットを常に常備する
  • 家ではクーラーを使わずにサーキュレーターを使用
  • 寝る前に足のツボを押しながらマッサージして温める
  • 靴下を脱いで、レッグウォーマーをつけて寝る
  • 寝る時は足元に湯たんぽを置く
  • 仕事中にこまめに足のつま先を動かして血行を良くしている

おすすめ温活グッズは「メディキュット」と「冷え知らずさんの生姜シリーズ」

メディキュットはむくみもとれて足がすっきりする

メジャーどころですが、やはりメディキュットが万能だなと思います。

冷えとりだけでなく、冷えのせいでむくみがちな脚もすっきりするの一石二鳥だなと思っています。

しかし、正直比較的伸びやすいのかな?と思うときもあって、着圧効果はそんなに長続きする感じがしなかったのでずっと使えるものではないかもしれません。

永谷園「冷え知らずさんの生姜」シリーズは美味しくて温まる

食品でいうならば「冷え知らずさんの生姜」シリーズが味もおいしいし重宝しています。

最近スーパーなどで見かけることが減ってきた気がするので、いつもAmazonでまとめ買いをしています。

冷え知らずさんシリーズはスープがメインで、よく知られていると思いますがゆず茶や紅茶もあって、仕事中などに冷えを感じた時はこのお茶を飲むようにしています。

結構甘いのと、生姜が強いので好き嫌いは分かれるかもしれませんが、生姜が苦手でなければ一回試してみてほしいです。

足裏に貼る遠赤外線シート

また、具体的な商品名は忘れてしまいましたが近所のドラッグストアで買った、足裏に貼る遠赤外線シートも温まりはしました。

私は足裏にそれを貼ったまま過ごしたり寝たりすることに違和感があったので、向いていないなと思ってそれっきりだったのですが、身体を温める効果はバッチリ感じました。

足裏に何かを貼り続けることに抵抗がない方にはお勧めできる商品だったと思います。

足裏カイロと同じかもしれませんが、カイロよりは直接的でないというか、じんわりあったかいという感じなので低温やけどなどの心配もないのかな?と思っています。

血行をよくするための食事と運動をできる範囲で取り入れることが大切

冷えは正直、単純に寒い・冷えるというよりは婦人科系に影響があることが一番きついのかなと思っています。

ただ、結局は血行が悪くなっているということが理由だと思うので、外からだけでなく身体の内側から温めることがコツなのかなと思います。

また、日常生活の中でちょっとしたことを気を付けるだけで意外と体を温めることができるので、どれだけ気を遣いながら生活できるかが冷えを少しでも改善するためのポイントです。

日常生活で身体を動かさないと余計に冷えると思うので、ちょっとだけ運動する、例えば階段を使うなど小さいことから意識して動くべきだとは思います。

定期的に運動することは忙しい方だと難しいですし、やっぱりそうなると「ながら運動」を取り入れることが大事なのかなと思います。

また、身体を温める温活レシピ集も本屋さんに売っていたりネットに落ちていたりするので、食事から取り入れるのもおすすめです。

料理や運動は、冷えをとるだけでなくシンプルに女子力のUPにもつながるので、続けることでその他のことも改善され、毎日がハッピーになるかもしれませんよ!

おすすめの記事