デスクワーク

私は31歳の女性で会社員です。

普段はオフィスで座って仕事をすることが多く、なかなか運動する機会もありません。

仕事の時は足元が特に冷えてしまい、冬は靴下を二重にはいて、夏の冷房を使う時期は足にかけるものを用意していないと仕事にならないくらい冷えて痛みを感じてしまいます。

運動不足のせいで血の巡りが悪いと思って、代謝を良くすることを考えています。

足の冷えによる腰痛で仕事もままならない

デスクワーク

私の身体で特に冷えが辛いと感じるのは足先と手です。冬はもちろん、夏も冷房の時期はとても冷えるのでブランケットなど足をカバーできるものが欠かせません。

若いときは会社で足が冷えるなと感じても、仕事に集中してなんの対策をしてきませんでしたが、今では足が冷えたままでは仕事にも集中できないほどでとても困っています。

男性の方は夏冷房を強くしたがるし、営業の方が外回りから帰ってきたとはとくに室温を下げたがるので一緒の部屋で仕事をするのが辛いです。

仕事中はパソコンを使っていて指先をカバーできないので、いつも温かいモノを飲むようにして指先が冷たくならないように工夫していますが、飲み物はすぐに冷えてしまったり、トイレに頻繁に行きたくなってしまうのでなかなか改善策が見つからなくて苦労しています。

また生理中の時はもっとひどくて、足の冷えから来る腰の痛みに耐えられずに仕事を休まなければいけないこともありました。

身体がなかなか温まらないため、冬寝るときは湯たんぽなどで足元を温めながら寝ないと眠りにつくこともままなりません。

旅行などでは湯たんぽを用意できないときもあったので、せっかくみんなで温泉に入って温まった後でも足元だけ冷えてしまうことがありました。

かといって冷え性対策のためにいくつかグッズを持って行っても荷物になるので困りました。

なかなか寝付くことができず、楽しいはずの旅行なのに次の日寝不足になってしまうなど損をしてしまうこともあります。

冷えの悩みまとめ
  • 冷えにより生理中に腰が痛み、仕事ができない状態になる
  • 冬は湯たんぽがないと眠ることができない
  • 温泉に入って温まっても足元がすぐに冷える
  • 職場では体を温めたいが周囲の協力なしでは難しい
  • 旅行でも冷えて寝付けないため次の日睡眠不足で楽しさが半減する

ショウガやヨガ、お風呂で冷え対策

ヨガ

できるだけショウガや唐辛子など、食べ物で身体を温めてくれるものを摂るようにしています。

毎日会社にはショウガ入りのドリンクを作って持って行くようになりました。

ショウガ入りドリンクは飲むとすぐに身体がぽかぽかしてくるので気に入っています。

また、冷えには白湯が効果的という情報をテレビで見たので、できるだけ毎日朝起きたすぐと寝る前に飲むようにしています。

以前はコンビニで簡単にお昼を済ましていましたが、不健康な食べ物も血の巡りを悪くするようで食べるものにも気をつけて週3程度でお弁当を作るようになりました。

基本的には作れる範囲でですが、冷え解消効果のあるものをなるべくおかずで取り入れています。

オフィスワークで、会社への通勤も電車を使うのでなかなか運動する機会もありませんでしたが、最近はなるべく一駅歩くようにしています。

また、ヨガも血の巡りをよくする効果と代謝を上げて体温を上げる効果があるので、時間があるときにYoutubeなどを見ながらやっています。

ストレッチをすることで冷え性改善になるし、会社で固まった身体を伸ばすことができるのでストレス発散にもちょうどいいと思いました。

これらと一緒に、シャワーでお風呂を済ますことを止めて、お風呂にゆっくりつかるということも始めました。

仕事から帰ってきてからケータイやテレビを見る時間をなるべく減らしたことで時間を作ることができました。

時間があるときはじっくり半身浴をして、ないときでも高温で温まるようにしました。

お気に入り温活グッズは「温効生姜」と「腰まで湯」

サプリメント「温効生姜」

私がまず使ったのが、会社でも手元に置いて飲める生姜湯の「温効生姜」というサプリです。

冷え性や低体温に効き、代謝を高めて身体の中から温めてくれます。

なまのショウガを乾燥させ、身体を温める成分を高めているようで、飲んだすぐから身体がぽかぽかして冬は特に重宝しています。

砂糖も不使用なので、カロリーも低いし気にせずに飲むことができて嬉しいです。

デメリットがあるとすれば飲み過ぎてトイレに行く回数が増えてしまうことでしょうか。

グラフィコの「腰まで湯」

また、私は入浴のときに身体を芯から温めてくれる入浴剤を入れています。

お風呂にゆっくりつかることができる週末につかうのですが、これも効果があって夜寝付きやすくなりました。

気分によってときどき変えていますが、お気に入りはグラフィコの「温活女子会プロデュース 腰まで湯 汗だしタイプ」です。

こちらは炭酸パウダーと代謝を上げてくれる香りの良いハーブを組み合わせていて、とても気持ちいいです。

入っている間にぽかぽかしてきて汗をかくので、デトックス効果もありおすすめです。

これらとヨガを組み合わせることによって、だんだんと冷え性の改善がみられました。

私の冷え性の原因は運動不足と、仕事で凝り固まった身体で血の巡りがとても悪くなっているのでそれを改善できるようなものを取り入れています。

とくに仕事後の自宅でのケアはより気を遣っていて、次の日気持ちよく仕事に行けるように十分睡眠を取るよう心がけています。

寝付きをよくするため、身体を温めることはとても効果的でした。

腰痛や生理不順に繋がる冷えは早めの対策を

腰が痛い女性

若い頃は冷えを感じていてもあまり気を遣っていませんでしたが、30近くなって単なる冷えが仕事に支障が出るまでに深刻化してしまいました。

その原因は人それぞれで、自分に合った改善策を見つけることも大変だと思いますが、まずはひとつ簡単にできることから始めてみるといいと思います。

深刻化した冷え性は、腰痛や生理不順も引き起こしかねません。

早めの対策が重要ですが、今からでも遅くないことは確かです。

ヨガや運動は仕事が大変な方には時間がないかもしれませんが、飲み物一つでも温かいモノに変えてみたり、ショウガや唐辛子など身体を温める効果のある食品を取り入れてみたり、とても簡単に改善できることがあります。

一つ改善できれば、その効果から気分もあがってきますし、今まで苦痛だった仕事やデスクワークもやりがいを見つけ出す活力にもなります。

身体を温めることによってイライラやストレスからも解消され、今までよりも快適な人生を送れると思います。

冷え性はすぐに治るものではありませんが、一緒に頑張っていきましょう。

 

おすすめの記事